忍者ブログ
ただいま鋭意作業中。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
Posted by - 2019.12.14,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 百舌鳥 - 2008.04.12,Sat

5月3日のSuperComicCityは
東5ホール に20b FF12スペースでの参加ですよ。

現在原稿に取り掛かっているまっ最中なんですが
一度本文デジタル入稿なるものに挑戦してみよう!と
思い立ってしまったところ
慣れない作業に恐ろしく時間をとられ、四苦八苦しております。

やばい…、これは〆切やばいぞ…orz



9月28日にFF12のプチオンリーが開催されるそうですよ!
イベントタイトルが激しく燃える!


mob.main.jp/ff12/

PR
Posted by 百舌鳥 - 2008.03.19,Wed


でかいのでサムネで。

はい、やっちまいました。
本当に今更ながら、ウマウマモーグリ6兄弟FF12ver.。
流行り物は旬が過ぎ去ってから乗れって婆ちゃが言ってたから!

先月のFFTオンリーの落書きコーナーにて
モンブラン単体でウマウマさせたんですけど
やっぱり6兄弟そろった方が萌えるよなぁ、ということで。


う……動かしませんよ!!?
Posted by 百舌鳥 - 2008.03.14,Fri


朝起きて、ボンボンの寝癖をなおすモンブラン。

PCで絵を描くときにはペイントツールSAIを愛用しております。
最近ようやく筆のスピードがアナログに追いついてきた感じ。

でもペン入れレイヤーの使い方がさっぱり理解できない…。
どこかに良いお絵描き講座はないものか。

で、β版の期限が切れたので、製品版を購入してきました。
http://www.systemax.jp/
これで毎月の更新から開放された!!自由だ!わーい。
Posted by 百舌鳥 - 2008.03.03,Mon
イラスト特化型SNS「pixiv」に参加しています。

pixivはご存知の方も多いと思うので説明は省きますが
いまユーザー主導のイラスト企画が数多く立ち上がっているんですね。
そんななか、募集イラストを見た瞬間「こいつは面白そう!!」と
アンテナが反応したのが「PixAtlas」という企画。
発見物や地形のイラストを描いて
地図を作っていこうという企画なんです。
昔コーエーの大航海時代シリーズに大はまりしていた自分にとっては
ピンポイント過ぎる企画で、全力を持って参加することに決定。


で、現状がこちら。ログインしなくても見られるかな?
http://www.pixiv.net/tags.php?tag=PixAtlas

…俺と企画主しかいねえぇぇぇぇぇぇ!!!

まだまだ描きたいネタは山ほどあるんですけども
あまり1人で連投しすぎると、他の人がどん引いて
まずます参加しづらくなるかな~…とか
(実際某所では「人がいなくて参加しにくい」とか書かれてるし…orz)
心臓に悪い日々が続いております。

うん、多分自重することはないだろうけど。
どんな形にせよ、手を動かすことは自分のためになると思うんですよね。
…でも、あの…どなたかpixiv参加している絵師の方
よろしかったら一緒に参加してくださいませんか…orz

「その勇気でさらに進んで行くと…。
「みたこともない遺跡がひろがっていたの!
「だからね、今回の仕事は大成功なの!!
「この調子でいこう!
…こんなノリだと思うんだけどなぁ。


企画用イラストがこちら。
Pixivに上げたものだからサイズでかいですよ~。

  
Posted by 百舌鳥 - 2008.02.22,Fri


こいつについて語るのを忘れてました。
FFT+A3合わせで、新刊より優先させて作ったチョコボ士の帽子。
ちょっとだいぶ自画自賛なんですけど、製作話聞いていってくださいよ。


自分はたまに、憑かれたようにハンドクラフト熱にかかることがあるんですが
今回もある日ふと、「チョコ帽自作可能じゃね?」と
電撃のように衝動が降ってきました。
早速帽子の作り方が書いてある本を購入。
キャスケード型の型紙を参考に製作を開始しました。

まず悩んだのは生地。
最初イメージしたのはキャンパス地やソフトデニムのような
荒めのしっかりした生地だったんですが、これらだとちょうどいい黄色がない。
で、手芸屋をうろうろしていたところふと目に付いたのがフェルト。
フェルトだと色も豊富だし、なにより生地の端を切りっぱなしにしても大丈夫なんですよね。
おかげで頭のタグ部分の製作がだいぶ楽になりました。

で、型紙を当てて切り取り、ちくちく手縫いで縫い合わせていきました。
ミシンなどもう、10年くらい触っていないもので
帽子は結構きついカーブもあることだし、手縫い敢行。
一番縫いにくかったのはツバと本体を縫い合わせるところですね。
最大でフェルト×4+裏地×2+接着芯に針を通す…。
頭頂部ではフェルト×10なんて部分もありましたねぇ。
固いなんてもんじゃない。

目の部分のボタンは、イラストを見るとどうやら
5つ穴が開いている特殊なデザインのようで
これだけでかいサイズのボタンもなかなか市販していないことから
こっちも樹脂粘土か何かで自作しようかと思ったんですけど
時間がなかったから没にしました。
…もうちょっと大きい方が可愛いんだろうなぁ。

しかし地道にちくちくやっていながら
だんだん形になっていくのを見るのは楽しかったです。
総制作費、およそ3000円弱。
1個帽子を買うのとそんなに変わらないくらいかかっちゃいましたね。
でも自分は頭デカいんで、こうやって自分の頭のサイズにあった帽子を
作れるんだと発見できたのは大きいかも。

同じ型紙を流用して、ルッソの帽子も作れそうですね。
せっかくだから赤チョコボ士帽や、緑チョコボ士帽を作ってみるのも楽しそうかも?
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
百舌鳥
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
のんべんだらりとそこらの里山に生息中。

ゲスト原稿、お仕事の依頼などゆるやかに募集中。
下記のメールアドレスまでお気軽にご相談ください。

同人活動は創作中心です。
参加イベントはコミックマーケット、コミティア中心。


*サイト内の二次創作物は、原作者など版権元とは一切関係ありません。
*コンテンツの無断転載はご遠慮くださいませ。
*連絡先メールアドレス
saisaien★gmail.com
★を@に置換してください。
最新コメント
[06/11 百舌鳥]
[05/05 HB]
[03/24 百舌鳥]
[03/24 pira]
[03/17 あずむ皇]
バーコード
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]